2017年11月06日

DIY...女子高生編。

越智です。

お土産にいただいたカエルのおまんじゅうが可愛過ぎて
『いや~! 食べられな~い!』
と言いながら、やっぱり食べています。
その名も、『下呂げろまんじゅう』。
なんてステキな...ネーミングなのでしょうか...



今日は、女子高生編DIYの話を。

娘は明石の某高校生です。
運動部に入っていて、今日は皆で部室を掃除しようということになり
マスクやタオルを持って、やる気満々でスタートしました。
さて、部室内にある、足元の中途半端な開口部。
これは何のためにある、何物なのか。
誰も解らないのだけれど
確かにここから、皆の大嫌いな虫が結構入ってくる。
だって部室の裏手には草むらがあるから。

『ここを塞ごう』と決定。
何で塞ごうか。
誰かが、いいものを見つけてきた。
この巻いてある、金属の網みたいなやつを切って張ったら?
私、ハサミ持ってる! ここの大きさに合わせて切ろう!
何で留めよう...? 
テープなんかでは留められないよ~。
あ、確かここにクギがあったよ! (なんで?)
トンカチ無いじゃん...。(そりゃそうでしょう)
よし。石で叩こう。大きい石、大きい石。(うそお)
ここで我が娘は、不器用だからケガしそうという理由で実行部隊から
外されたようです。
その後、精鋭メンバーにて、約20本ものクギが石で打ち付けられ
『網戸もどき』の完成により、今後の部室の平和が約束されたのでした。

なんとまあ、たくましいこと。
でも、これぞDIY 、だと思いませんか?


ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設


Posted by 現場担当者 at 09:02│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。