2017年11月20日

ショールーム③

越智です。
寒くなってきましたね...



私は結構な寒がりなので、冬場はヒートテックやらフリースやら、
ネックウォーマーやら、とにかくいっぱい!着込んでいます。
偉大なる『ユニ★ロ』様! 私が元気に働けるのは、御社のお陰です!
あと、カイロも大事で、昨冬から『靴下に貼るタイプ』に手を出し始めたため
結構な出費です...(泣)
娘はといえば、制服の上着とセーターを脱いだだけの、
制服のシャツと、下は部活の短パンだけで平気な顔をしているので
やはり、何年も皆勤賞を続けているその頑健さは拍手ものです。

さて、前回の『タ★ラスタンダード』さんのショールームの続きです。




最新モデルが並ぶなか、こんな、懐かしのキッチンセットも、
ショールームのなかでキチンと澄まして座っています。
この、当時から変わらぬホーローのキッチンセット。
リフォームや修理のご相談でお宅をご訪問するとき
30年、40年前に取り付けられた、このキッチンに出会うことがあります。
古くても、やっぱり扉はピカピカで、きれいなままです。
奥様方の思い入れも深いのと、
そんな時代のキッチンも、現代っ子(最新モデル)と同じく
ショールームに居場所を確保している、タ★ラさんの心意気が
私はとっても好きなのです。

最新モデルもいいけれど、個人的には、
こういうキッチンを使った、シンプルで自然でレトロなキッチンもいいなあ...
と、アナログでどっぷり昭和な私は思います。

今後はまた、違うメーカーさんのショールームについても
ご報告しますね。





ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設


Posted by 現場担当者 at 13:59│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。