2017年09月13日

水廻り

越智です。

昨日から一転、今日は良いお天気ですね。
一昨日の晩、突然振り出した雨のおかげで、
免許取立ての息子から、
『ワイパーどれっ』とラインが。・・・夜中1時半【怒】
まあ、事故だけは気をつけてもらいたいものです。
なんせ、保険料が年額7万上がっています【泣】

前置きはこのへんで。
『洗面台の下が水漏れで...』と
急ぎSOSのお電話を頂くことがあります。
キッチンのシンクの下なども、
急に発生した水漏れだけではなく
徐々に、徐々に、の場合もあります。
すぐに気がつけば大した被害はなかったのに
長い間放置してしまったために
結構大きな出費になることも。

ハンドシャワーの水栓も、今では普通に普及していますが
ジャバラのホースの中にはゴム製の部品が使われていて
10年も経つとだんだん硬化してきて亀裂が入ってしまうこともあるそうです。

たまには、チラッと下を覗いてみて、
違和感がないかチェックしてみても良いかもしれません。
もちろん、日々大きいお鍋やフライパンや、
洗面台の下の大きな洗剤のストックで
給排水の配管にドカンと体当たりしないように気をつけてくださいね。



写真はキッチンのハンドシャワー水栓。
根元に水抜き穴がついています。
シャワー伸縮の際にどうしても水が入るので
こういう穴がついています。
ここから排出できないほど多い漏水になると、下に落ちていったりします。

続きはまた。





ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設


Posted by 現場担当者 at 09:28│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。